「ル・ポールのドラァグレース」各シーズンのお気に入りQWEENを勝手に発表。その①

 

 

 

エミー賞受賞の番組。「ル・ポールのドラァグレース」

 

 

 

簡単に言うと、ドラァグクイーンのコンテスト番組です。

 

13~14人のドラァグクイーンを競わせ一人優勝者を決定します。

 

毎回決まったチャレンジと決まったテーマの衣装を着て、ランウェイを歩きその回の勝者を一人、敗者候補を2人選出します。

 

敗者候補二人から一人イルミネート…脱落者を決定するのですが、その方法が「LIP SYNC FOR YOUR LIFE」…つまり人生をかけてのリップシンク(口パク)パフォーマンスなんですね。

 

そのリップシンクに多くのドラマが生まれ、名場面名パフォーマンスが生まれました。

 

 ただのリップシンクではありません…それぞれのドラァグクイーンにはバックグラウンドがあります。

 

 回を増すごとにそのクイーンの性格や、今までの人生を垣間見るとどうしても思い入れが大きくなり、心を動かされてしまうのです。

 

 

 

 

さて、この「ル・ポールのドラァグレース」1~9シーズンまで公開されているのですが、全て観ました。

 

最近シーズン10が放映終了しました。

 

早くNETFLIXに字幕付きのが来ないかな~と思いながら、英語を懸命に聴き取りながら見ています。

 

 

ここで、シーズン1から10までで、お気に入りのクイーンをそれそれ一人づつ挙げようと思います。

 

シーズンによっては本当に好きなクイーンばかりでチョイスに迷いますが…

 

ロック系やゴス系のクイーンが好きなのは私の趣味です。

 

 

 

Season1:Shannel(シャネル)

 

youtu.be

 

残念ながらNETFLIXではSeason1は見れないのですが、彼女のキャラクターは本当に強烈です!公式ではSeason1が配信されているようなので、是非見て欲しいです!

 

シーズン1から個性的なクイーンばかりです。

パンクテイストの衣装が素敵なNina Flowersも好きです!

 

Shannelは自分のドラァグスタイルとラスベガスでショーを何年も続けてきた実績に、絶対的な自信を持っていてプライドを持っています。

 

しかし、その高いプライドが、ドラァグレースで審査員にジャッジされることに耐えられなくなったため、自らレースを退くことを選んだのでした。

 

実際に彼女はジャグリングもでき、側転やバク転もやってのける身体能力の高さもあります。顔も体も美しいです。パフォーマンスも上手いです。

 

そして、元々の男性姿の時も瞳の色がとてもきれいだし、整っている顔立ちだと思います。

 

しかし、自信がありすぎるあまり、露出過多な衣装が多く、とてもナルシストで、審査員の批評も聞き入れないため番組中、度々忠告されていました。

 

「私は美しい人間です。外見も中身もね」(意訳)

 

すごいセリフです。こんなことなかなか言えないですよね。

 

その強すぎるパーソナリティと自信は尊敬できるものだと思ったので、選びました。

 

こんなに自信持てるようになりたいわ~

 

Shannelは「ALLSTARS Season1」にも出場しました。

 

 

Seoson2:RAVEN(レイヴン)

 

 

 

youtu.be

 

RAVENは英語でカラスという意味です。

 

その名の通り、黒を基調としたファッションが多く、妖艶な美女といった雰囲気のクイーンです。

 

素顔もセクシーなイケメンで、ゲストの女性歌手から「ゲイじゃなかったら付き合いたい」と言われるほど。

 

ロックテイストのスタイルなので好きというのはもちろんですが、上に張った動画を見て分かる通りリップシンクも上手いです。審査員のハートをつかみまくりですね。

 

常にアルカイック・スマイルをしているイメージのディタ・ヴォン・ティースも破顔しているほどです。

 

なぜRAVENが好きかというと、見た目が好みで才能もあり、なにより性格がビッチだからです!

コメントがいちいち辛辣で攻撃的なのがツボです。

ローテンションなのが余計怖い。

 

敵に回したくはないですね…!

でも、そんなところが魅力です。

 

現在Ru-Paulのメイクアップアーティストとしても活躍中。

 

シーズン3の優勝者であるRAJAと共にYouTubeで「Fashion Photo Ruview」というRPDRのファッションチェック番組も務めています。

 

いつもハイテンションでお喋りなRAJAに対し、ローテンションで淡々と批評していくので、そのテンションの差がバランス取れてて好きです!

 

Season3:Yara Sofia(ヤラ・ソフィア)

 

www.youtube.com

 

 

親友であるAlexis Mateoに見せた優しいところが大好きです。

 

いつも明るくてエネルギーに溢れているところも。

 

Alexisとリップシンク対決する時にはプレッシャーからか、泣き崩れてまともにパフォーマンスができなかったシーンは思わずこちらも貰い泣きしてしまいました。

 

プエルトリコから全てを投げうってRPDRに参加したという背景も、応援したくなる理由ですね。

 

 

 

Season4:Sharon needles(シャロン・ニードルズ)

 

www.youtube.com

 

シーズン4の優勝者で、「ハッピーハロウィン!」が合言葉の魔女系クイーン。

 

コメディセンスがあり、「レディ・ガガを超えた」とも言われる衣装センスもある、個性的にして唯一無二の存在だと思います。

 

才能あるのはもちろんですが、素顔もキュートなところがあってカリスマ性は抜きんでています。

 

個人的にはソフトな話し方と、どんなに対立している相手でも(Phi Phi O'Haraとのバトルは有名です。)目の前で泣き崩れたら支えてあげようとする優しいところが好きですね。

 

RPDRに出場するまではその個性的なスタイルが「イロモノ」と受け取られて、落ちこぼれだったという背景もかなり共感できるところです。

 

RAJAもそうですが、『「変わり者」としか扱われない子供達を勇気づけたい』という趣旨のスピーチをしており、応援したくなります。

 

RPDRが注目を集めたのはシーズン4からで、Sharon needlesは初めてメジャーに人気が出た優勝者ではないでしょうか。

 

元恋人のAlaska Thunderfuck 5000とは美男美男カップルだったので、別れてしまったのは残念です…!

 

 

Season5:allissa edwars(アリッサ・エドワーズ)

 

www.youtube.com

 ベスト・リップシンク!という声も多い、このリップシンクは是非観てほしい!

 

ALL STAR Season2で株を上げたAllissa。

 

ダンスができるクイーンの中でも抜きんでた才能の持ち主です。

自身のダンススタジオで講師も務めているお方。

 

ダンス・ディーヴァが好きな身としては外せないですね。

 

あと、意図せずに笑いを誘ってしまう身振り手振りの面白さとか、陽気な雰囲気(高飛車だけど根は悪くないと思うw)が見てて笑顔になります。

 

 

 

 

RPDR前半シーズンのお気に入りクイーンでした。

そして、出場者最多のS6へと続くのであった…

 

madadaism.hatenablog.com