ざっくりファウスト読了。

ストーリーを知りたかったので駆け足で読みました。

 

 

平易に書かれていて、解説付きなので読みやすいです。

著者本人が他人が訳したものを読んで「ファウストつまんない」って思ったことが執筆動機らしいので、できるだけ分かりやすく書かれています。

ただ、ゲーテおじいさんの主張が登場人物の口を借りてダラダラと垂れ流されてる部分は読み飛ばしました。

当時の世相を反映しているので今読んでも理解が難しいかも。

時間がある時に、いずれ……

後半部分で急にギリシャに飛んで、ギリシャ神話の登場人物が頻発。

ギリシャ神話についてもおさらいが必要ということを悟りました。

登場人物の名前が一致しないorz

 

ファウストは美しい女性にうつつを抜かしてたけど、盲目になって初めて本当の美しさを理解し、昇天。

 

ってストーリーで合ってるんでしょうか。

ファウストの言う通りにしたのに結局魂もらえなかったメフィストがちょっと可哀想に思います。

主人公のファウストがダメ人間すぎて……

だから主人公なんでしょうけど。

 

ファウスト読もうと思ったきっかけは漫画『青の祓魔師』です。 

 

 

神谷浩史さん演じるメフィスト・フェレスから入りました。

特に神谷浩史さんのファンというわけではないんですが、メフィストの人を食ったような胡散臭さがかなりハマり役だな~と好きになりました。

ファウスト』読んでてもメフィストのセリフが神谷さんの声で再生されるほどです。

 

自分はアニメから入りましたが、漫画本編も面白いので是非。